PR

Metaの新SNSサービス「Threads」のを導入する方法

スマホ

FacebookやInstagramを運営するMetaの新ソーシャルネットワークサービス「Threads」(スレッズ)を入れてみたので手順などを軽く紹介します。

「Threads」にはweb版が無くアプリのみの提供で投稿から取得できるURLから開いた場合でもアプリのダウンロードを促さられます。

スポンサーリンク

ダウンロード

使用しているスマートフォンのOSに合わせてダウンロードしてください

今回インストールしたのはAndroid版「Threads, an Instagram app」になるので画像等はAndroid版のものになりますがほぼ同じだと思われます。

インストールと登録方法

起動するとInstagramのアカウント入力を求められるので入力。

ログインにはInstagramのアカウントが必要になりInstagramとリンクさるためリンクさせたくない場合は専用のアカウントを作ってしまうのがいいのかもしれません。

また現段階かはわかりませんが「Threads」上で新規登録はできず、新規登録をする場合にはInstagramに登録をする必要があるようなので、その場合はInstagramの方でアカウントを登録すればOK。

Storeで「Threads」を検索・インストール。(Androidの場合「Threads」単体では同じ名前の別アプリがあるので「Threads, an Instagram app」を確認)

アプリを起動すると下部に「Instagramでログイン」と表示されるので選択

入力してログイン(新規登録はInstagramから)

ログイン情報を保存しますかとAndroidの場合聞かれますがこれはGoogle側(端末側)にログイン情報を記憶しておくかどうかなのでおまかせ

自己紹介などを入力

Instagramからインポートもできるのでおまかせ

「Threads」を公開にするかどうかの選択

Twitterでいうところの鍵垢にするかどうか

(今回はお試しなので非公開に設定)

「Threadsのしくみ」の下部「Threadsに参加する」を選択

完了

ここまでくればインストールと登録完了

スポンサーリンク

表示してみる

初めの画面は何も表示されてないので、あれ?と思うかもしれませんが引き下げて更新するとしっかり表示されます。

メニューは下部で正確なメニュー名はわかりませんがこんな感じだと思います

投稿してみる(非公開だけど(;’∀’))

下部メニューの投稿を選択

①入力
②入力が完了後「投稿」を選択すると投稿完了
(画像付きの投稿はクリップマーク)

プロフィールから投稿した内容を見てみると

投稿に表示される項目はこんな感じだと思います。

新サービスなのでまだまだ使いにくい点やおかしな点はあると思うのでTwitterに換わるものになればいいなと個人的に期待!

今後のバージョンではMastodonなどほかのプラットフォームとも連携ができるようになるようなので、分散型SNSとも相互フォローできるようになるかもしれないですね。

コメント

アドセンスのお支払い情報画面に「お支払いが遅れることなく、税金の源泉徴収も適切に行われるようにするために、できる限り早急にシンガポールの税務情報をご提出ください。」と表示された?!(対処方法)
auスマホ・タブレットのSIMロックを無料で解除する方法(auスマホで格安MVMO SIMが使えるようになる!)
Windows11で高速スタートアップを無効にする方法(稀にハードウエア不具合を招くことも!?)
DaVinci Resolveの課金有料版「DaVinci Resolve Studio」をポイントも合わせてなるべくお得に購入する方法(実際に買ってみた)
【ライティング】キーボードなどのライティング設定を邪魔してくるWindws機能「動的ライティング」の切り方(無効にする方法)
【100均】ペン型セラミックカッターが便利すぎるのに100円で買える!?
【AI】初めてChatGPTに登録して聞いてみた(AI初体験)
入院時の暇つぶし最強アイテムは家でも使っているアレ!
容量は増えていくけどたまに必要になる中容量のSDカード(32GB)を購入したのでベンチマークしてみた
アリエクスプレスの配送状況に「輸入通関異常あり. 現在ご注文の調査中です。」?!
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
タイトルとURLをコピーしました